蕾を抱いた明石丸

エキノケレウス属の「明石丸」が絶好調。球体上部にグルリと蕾を膨らませてきました。この明石丸、実生8年生の自根株です。エキノケレウス属のサボテンと言えば「紫太陽」など、特徴ある見かけの球体を持つものが多いですがこの明石丸の見かけはかなりの程度”凡庸”です。どちらかというと「エキノプシス」に近い見かけを持っています。

P4150073.jpg

しかし、しかし、その花は凡庸ではありません。一昨年の開花の様子です。

P4260099.jpg

球体に負けない大きさの濃いピンク色の花です。今膨らみつつある蕾は8つです。このピンクの大輪が8つ並ぶ姿を想像してワクワクしながら開花を待つことにします。

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



「紫晃星」満開です

今日は久しぶりのメセンネタです。
2021年10月に播種したトリコデイアデマ・デンサム「紫晃星」。実生3年目の今年、初々しさの中に初の満開を迎えました。
P4150096.jpg

金属光沢ある濃いピンク色の花が一株に15以上同時に開いています。同時期に播種したこんな株が10本ほどあります。他のコノフィツムやリトープスなどのメセン類が脱皮の最中でくすぶっている中、この紫晃星の群落が温室内でひときわ目立っています。
P4130071.jpg

この紫晃星、ブルゲリの種子を購入した業者さんのおまけで頂いたものですが、期待以上の開花を見せてくれてうれしい限りです。
さらにこの紫晃星は塊根を形成しており年数を経るに従いその塊根に見ごたえが出てきました。浅植えに仕立てれば花期以外は塊根が楽しめそうです。

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

今年も良く咲く太白丸

8年ほど前に我が家にやってきたテロカクタス属の「太白丸」。毎年ピンク色の美しい花を咲かせてくれます。今年も年明けの2月から開花していますが、その後も毎月新しい花を咲かせ続けています。

<2月28日> 一輪開花
P2280095.jpg

<3月13日> 二輪開花
P3130082.jpg

<4月10日> 四輪開花
P4100062.jpg

開花数が1・2・4輪と増えてきました。このまま続くと次は8輪も咲くことになりますが、そうはイカのなんちゃらでしょうね。

この太白丸、推定実生10年生ほどですが、さすがに近年球体が縦長になり始めました。それを補うかのように多くの花を咲かせて健気に己の美しさをアピールしているように見えます。


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

菊水逆さ接ぎのその後

昨年秋に袖ケ浦の台に逆さ接ぎした菊水。過去にこの苗について二度(一月/三月)記事にさせていただきました。
今日はその後の経過です。

穂の側面の部分に多数の芽のような組織が出てきました。
P4130065.jpg

反対側を見ると、穂のカット面がめくれ上がった部分から球体と思わしき組織がモコモコといくつか顔を出してきました。
P4130066.jpg

拡大してみました。
P4130066a.jpg

子はアレオーレから出てくるものと思っていましたが、いざとなればどこからでも出てくるのですね。
”出物腫物ところ選ばず”とはよく言ったものです。


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

宇宙殿レイエシー

エキノケレウス属の「宇宙殿レイエシー」が開花しております。
P4100058.jpgP4100059.jpg
御覧の通り花の美しさはサボテンの中でも上級の部に属すると思います。
この株は2013年春に実生したもので、同時に「宇宙殿」も実生しています。
「宇宙殿レイエシー」と「宇宙殿」とを比べると、花の美しさの点では明らかに「レイエシー」の勝ち。
球体の見かけは、長い短いの差こそあれ両者似たり寄ったりです。ほれぼれするような美しさはありません。
よってこれら宇宙殿レイエシー/宇宙殿を栽培していて、注目するのは一年のうちこの時期の宇宙殿レイエシーの開花(だけ)です。
この時季他のサボテンたちも美しい花をいろいろ咲かせるので、結果としてこれら宇宙殿一家には不本意なことになっています。
大群生株を作り、大群開させればもっと注目するのですが…。

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR