菊水逆さ接ぎのその後

昨年秋に袖台に逆さ接ぎした菊水。1,3,4の各月にその後の経過を記事にしております。
ちなみに4月の記事はこちら
今日は5月中旬の状態について。
P5170099.jpgP5170098.jpg

ようやく瘤のようなものが菊水らしくなってきました。
画像ではあっち側とこっち側とを撮っていますが、それぞれに2つずつ瘤があり、合計4つの子を吹いているようです。
これからは接ぎ木の威力でどんどん大きくなってゆくでしょうから、実生するよりは効率が良さそうです。
ただ、いずれにしても半年でたったこれだけの進展ですから気の長い話ではあります。

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



日ノ出丸、実生11年生

2013年春に播種したフェロカクタス属の「日の出丸」。種子の入手先は札幌カクタスクラブさんです。現在3本の苗を維持しています。
P5160060.jpgP5160053.jpgP5160054.jpg

球体の直径は10~13cm前後です。二年前から温室栽培を通風型栽培室に移し、刺の発達を目指して栽培中です。
日ノ出丸に特有のあの幅広な刺には少し及びませんが、傾向としては次第に”強刺”に近づいているような気がします。
この日ノ出丸たち、真冬に開花します。丁度今日上の画像を撮影する直前に種鞘を収穫しました。P5160051aa.jpg
5つの鞘の中には種子が350粒ほど詰まっていました。
今回特に交配作業はしていませんので、日ノ出丸は自家受粉するのでしょうか。それとも通風型栽培室ですので風媒でしょうか。
これだけの数の種子を蒔けるだけのスペースはありませんので、ネットオークションに出品してみようと思います。


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

幼苗接ぎ

露天で台木として養成していた袖ケ浦が動き出しました。昨年播種して適度に大きく成長した幼苗の接ぎ木の好機到来です。
手始めにエキノカクタス「ニコリーx雷帝」を俎上に載せました。球体直径は未だ4mm程度です。
画像は載せてから4日後。この間ポリ袋を被せ室内に静置していました。
P5150001.jpg

どうやら一次試験はパスしているようです。ポリ袋を撤去して徐々に乾燥に慣らしてゆきます。
このぐらいの幼苗の大きさになると、穂として上半身をカットした残りの下半身(←テキトウな表現?)も結構な大きさになっていて廃棄するのは忍びないです。
そこで、…。
P5150003.jpg

こんなセットを4対作りました。今のところ全員が順調な経過をたどっています。
今月いっぱい、暇を見てこんな接ぎ木をやり続けます。

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

海王丸の体調回復

2月11日のブログで”肥料切れか”と心配していた実生11年生の「海王丸」。当時の姿です。P2110078.jpg

球体の下半分が黄色に変色し、いかにも健康状態が悪そうな見かけでした。
この直後に植え替えて用土を更新しました。そして現在の姿は…。
P5120076.jpg

黄色だった部分の大半が緑色に戻りました。普通に開花もしています。
球体が黄変した原因が肥料切れなのか、寒さのせいだったのか確定はできませんが、とにかく結果はオーライです。
夏までに未だに少し残っている黄変の部位がすべて緑色になるように願っています。


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

金鯱気まぐれに開花

うちの温室での最大のサボテンであるエキノカクタスの「金鯱」。暖かい季節になり気まぐれに花を咲かせています。
P5120072.jpgP5120073.jpgP5100109.jpg

今年の開花はまだ二つですが、周りには昨年、一昨年の咲き柄がずらりと並んでいます。
これ等の咲き柄はその下部に種鞘を宿しており、各種鞘には100粒前後の種子が実っています。
真面目に種子を収穫すれば1000粒以上採れそうですが、播種する場所も時間も気力もありませんのでそのままにしています。
金鯱大玉の頭上にある巨大な綿毛エリア、そのエリア内に散在する数年次の咲き柄、そして今年の開花。時の経つのも忘れてじっと眺めて時間をつぶすのも良いものです。

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR