晴天の冬日

今日の横浜は、気温は低いものの快晴に近い天気で体感温度はかなり高め。晴天のもと、戸外でも快適に植え替え作業を行うことができました。



庭には一本のバラの古木が植えられていますが、今遅ればせながら秋の開花の真っ最中です。秋のバラは気温が低いため花持ちがとても良い。二週間近くその美しさを保っています。                          Spc300003


Spc230002


Spc230004

日差しがあるとはいえ、この時期の温室内の温度はさすがに30℃にまでは上がり切りません。                       Spc300007

この二日間の最高温度は26℃、最低温度は0℃、現在は20℃です。



それでも実生一年以内のフェロの幼苗たちは少しずつ成長を継続しているようです。



<偉冠玉> 栴檀は双葉より芳し。刺の長さが半端ない。                 Spc300009

<プラチナ金鯱・春雷> これらはフェロではなくエキノカクタスでしたね。             Spc060137

<火剣峯・金冠竜> 金冠竜は赤と黄が混ざっています。                Spc060124

強刺類でもこのぐらいの大きさの時は、あまり拗れることもなく素直な成長を見せてくれます。



来年4月ごろには植え替えるにちょうどよい大きさに育っていそうです。



 



ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR