アガベ ユタエンシス エボリスピナ 陽炎

本日の主役は、「アガベ ユタエンシス エボリスピナ 陽炎」( Agave utahensis v. eborispina 'kagerou'). です。



10月にShabomaniac! さんの温室を訪れたときに頂いた苗の一つです。ちなみにこのブログには初登場です。



アガベを育てるのは初めての経験ですべてが手探りです。



取り敢えず温室内の日当たりの良い場所に置いて、恐る恐る水遣りをしています。鉢植えの姿で頂きましたので当面植替えなしで過ごしています。



<頂いた当時の姿>                  Spa080037


 





<最近の姿>                    Spb130125


Spc060076

気持ちよく葉を広げてきました。新しい環境が気に入ってくれているように見えます。



この「かげろう」くん、アガベの中では小型種で、原産地は高原地帯。アガベの中では栽培が難しい部類に属するようです。



ネットの情報を参考に、現物の顔色を眺めながらうまく付き合ってゆきたいと思います。






ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR