三角ヘキラン、四角ヘキラン、一年半の成長

昨年3月に「三角ヘキラン、四角ヘキラン 右巻き、左巻き」としてご紹介した三角ヘキラン二株、及び四角ヘキラン二株の接ぎ木苗。台木は袖ケ浦です。



もともと成長の良いヘキランを接ぎ木で育てるとどのように育つのでしょうか。



<三角ヘキラン1>                  P3100167



↓ (一年半後)                           Sp9220117


<三角ヘキラン2>                 P3100123



↓ (一年半後)                             Sp9220119


<四角ヘキラン1>                P3100159



↓  (一年半後)                             Sp9220115



<四角ヘキラン2>                  P3100161



↓  (一年半後)                              Sp9220113


ご覧のように成長したというよりはブクブクに太ってしまった感じ。前回のブログで論じた左巻き、右巻きの観念は消え去ってしまいました。



ちなみにこれら4本の苗はこの8月に接ぎ降ろしました。すでに発根も確認しております。今後どのように大きくなってゆくのか見守ってゆきたいと思います。



 



ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。







にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR