小さい秋の気配

台風の残した余波で8月下旬の今日も未だ暑い日が続いています。しかし、その一方で昼過ぎの木立の影が長くなり、また日暮れの時間が少しずつ早くなって、確実に秋が近くまでやってきている気配を感じる今日この頃です。



連日暑さ溢れる温室内のサボテンたちも日照時間の変化に秋の訪れを感じているようです。



<アガベ牡丹> 実生5年目の苗です。3年前から毎秋開花していますが、今年も小さな蕾を覗かせて来ました。成長点中央の黒っぽい点です。Sp8250002

こちらは緑色の点ふたつ。
Sp8250004

こちらは大きめの黒い点二つ。この株が一番先に咲きそうです。
Sp8250006

<フェロカクタス達> 夏の間じっとして動きませんでしたが、秋の気配を感じて新刺を上げてきました。



黄刺金冠竜、実生4年目             Sp8250011

文鳥丸、実生5年目
Sp8250013

巨鷲玉、実生5年目
Sp8250015

これから11月末まで、牡丹類の季節ですね。開花が楽しみです。





ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。



 



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR