金鯱 大玉

温室内にただ一つ残った金鯱大玉。30数年前に二和園さんから購入した短刺金鯱の成れの果てです。



 



今年になり初めて花芽を上げてきました。3週間の旅行から帰ると花芽の数が増えていました。



 



<旅行前> 花芽は一つ。 時計の三時の位置です。             Sp6150393

<旅行後> 花芽の数は10に増えていました。Sp7280038_3


この金鯱、遮光なし素ガラス下の温室通路に置いて水をガンガン与えています。また用土中にはマグアンプ大粒と乾燥完熟牛糞を多めに配合しています。その結果、大苗に似つかわしくない目に見える”成長”を見せてくれています。



 



<今春の植え替え直後>            Sp3180016_2



 



<直近の姿>                      Sp7280040

狙い通り扁平な球体になってきました。次回の植え替え(再来年春)には鉢増ししてさらに大きな球体を目指します。




ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR