花サボテンの開花

花サボテンはあまり持っていませんが、数年前にYさんからいただいた「壬生の夕日」(多分ロビビアかロビオプシス)が今日開花していました。とても美しいと思いましたのでブログに掲載します。クリーム色の外側にうっすらとピンクの差す大輪です。                 Sp4280015



Sp4280019


Sp4280017


これは、先達がいろいろ交配・選別の試行錯誤を重ねた上の傑作なのでしょう。結果としての美しい花を鑑賞するのも楽しいものですが、この花色を出す過程も興味あるものです。広い栽培場と、時間と、情熱が無ければできないことでしょうね。



…などと、いろいろ思いをはせさせてくれる意義深い花でした。





このほか温室内で目に付いた花をいくつか載せてみます。



テレサエ                 Sp4280027

快竜丸                  Sp4280029



ディフューザ(袖台接ぎ木)           Sp4280031


烏羽玉                  Sp4280033



ラウシー                      Sp4280035

花サボテンほどの豪華さはなくとも、それぞれ個性的な美しさを持っていると感じました。



 



ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR