銀冠玉 季節外れの開花

”晩秋”あるいは”初冬”という言葉が当てはまるこの時期、温室内ではロホホラ属「銀冠玉」の何本かが申し合せたように開花していました。今日の関東地方の日中はほとんが曇りの時間。開花といっても中途半端な開き方でした。Spb280126


Spb280128


Spb280091_2


Spb280185


Spb280187

上の三枚の画像の苗は実生一年目の一昨年、袖ケ浦に接ぎ木したもの、下の二枚の画像にある寄せ植えは実生三年目の実根苗です。不思議と袖ケ浦に接ぎ木した銀冠玉は成長につれ疣が顕著に発達してきます。



この時期の銀冠玉の花、心なしか夏に咲くものより色が濃く見えます。気温が低いので花持ちも良いものと思います。



 



ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR