エキノカクタス属「弁慶」 この5年間の歩み

このブログには頻繁に登場しているエキノカクタス属の「弁慶」。実生して4年半を超えました。いま、二本の苗が残っています。      Spb190013

手前側の苗の方が早く大きく育っていますが、私はどちらかといえば奥の方にある小さな方の苗が気に入っています。弁慶の幼苗に独特の紫色の縞模様がはっきり現れているからでしょうか。                          Pb190011

この苗は、過去のこのブログに何度も登場しております。時計を逆回りにして振り返ってみましょう。



<2017年8月>                  Sp2100483_3



<2017年4月>                 Sp4070564

<2017年2月>                    Sp2100483_3



<2016年12月>             Spc310491



<2016年4月>                326



こうして画像で成長点付近を比較するとわずかずつですが成長しているのが分かります。昔のように記憶に頼っていたなら、多分成長していないと思うでしょうね。



ただ、時計の針を普通方向に回して未来を見るとき、今の成長速度でこの弁慶の直径が30cmを超えるのにあと何年かかるでしょうか。気の遠くなるような話ではあります。



 



ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR