王冠竜の親子

私がまだ40歳代だったころ、車での仕事の途中で立ち寄った茨城県鹿嶋市のスーパーマーケット店頭で買い求めた王冠竜です。当時から直径20cm近くありました。                       Spb190008
現在の直径35cmぐらい。王冠竜としてはもうこれ以上大きくなることはなさそうです。画像右下に子を吹いています。



この王冠竜、15年前にも子を二つ吹いていました。2002年当時の画像です。Dscf0027
二つの子を吹いていましたが、このうちの一つが根付いて、大きくなっています。                         Spb190009

子というには大きすぎる大きさです。直径は15cmぐらい。



親子とも毎年黄金色の花を多開します。2_2


親株を植え替えてもう二年半、来春には植え替えてやりたいのですが、棚上に置かれているこの株、もう持ち上げることはできないでしょう。さて、どうやって植え替えるか。それが悩みの種です。






ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

No title

アレオーレさんこんばんは。

王冠竜、いいですね。私も大好きで5株育てております。

一番大きいので20cmくらいなので、アレオーレさん所のには遠く及びませんね^^;

なぜだか分かりませんが、毎年花のあとには自家受粉して種をつけています。


No title

いっちゃん さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

うちの王冠竜は結実しません。

子吹きでの親子なのでクローン同士。

自家受粉による結実はしないということでしょうね。

いっちゃん さんのところは5本お持ちとのことで、何本かが他人同士なのでしょうね。

蜂やアブが受粉作業をしてくれているのでしょうか。


No title

こんばんは。

私も王冠竜は異なるdnaの株が必要と思っておりましたが、結実した時には植え替えの時期の問題で開花が遅れ、その王冠竜以外花が咲いていなかったもので、なぜやら…

実はその王冠竜は頂きものなのですが、全所有者宅にある頃からおそらく自家受粉していたそうです。なんだか定説とちがいますね(--;)

ちなみに5本とも実生株で、3本が開花株です。


非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR