寒さに備え身をかがめるスーパー兜

実生して5年目に入るスーパー兜です。11月に入り寒さを避けるためか、球体を扁平にして身をかがめるように地面にピタリと伏せています。



Spb190095


Spb190096


Spb190097


Spb190098

今年はサボテンの環境に関して少し新しいことを試してきました。夏の間、寒冷沙による遮光は行わず、プチプチシートによる太陽光の緩和だけにとどめました。温室内の通風さえよければ日焼けしないことが確認できました。その後、プチプチシートも早めに撤去して陽光が温室内に十分に行き渡るようにしました。水遣りだけは十分に行いました。



結果として、このような扁平な兜ができたようです。見方によっては腰折れのようにも見えますが、見た目は健康そのものです。



ここ数日、関東ではかなりの寒冷な気候が訪れ、温室内の最低温度は5℃近くまで下がっているものと思います。しかしここは少し我慢、もう少しの期間陽光を十分に浴びさせつつ低温を経験させて、温室の内張は12月の中旬以降に行おうと計画しています。少しリスクを伴いますが、丈夫なサボテンを育てるために。



 



ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。



 



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR