五日間の道東紀行

昨日釧路から空路帰ってまいりました。24日(土)に出発し四泊五日の旅でした。


 


<6月24日(土)> 羽田空港8時発JAL541便に搭乗、9:35にタンチョウ釧路空港着、レンタカーで一路網走へ行程約130kmのドライブ。14:00に常宿の網走湖荘に到着。もう5年も通っているので宿の人たちとは顔なじみ。リラックスして温泉につかり、明日のマラソンに備える。


 


<6月25日(日)> 朝5時に起きると天気は案の定土砂降り。予報通りとはいえマラソンにこの天気は気が滅入る。一時は不参加も考えたが、そうすると一日中雨の中ホテルの部屋で悶々と過ごすことになるので、意を決して出発。シャトルバスの出発地である常呂スポーツセンターまでレンタカーで移動。駐車場は既に満車で第二駐車場に。昨夜来の雨で未舗装の第二駐車場は田のようであった。


ここからバスに揺られて50kmランのスタート地点である佐呂間町100年広場まで移動。途中バスの車窓から眺める山々は雨で白く霞み、こちらの心は折れる寸前。


10:00 サロマ湖ウルトラマラソン50kmの部スタート。雨止まず、しかし少し小降りに。通常のランニング姿の上にビニールのカッパを羽織って走り出す。ここ数年、記録の面では頑張っても結果が出なくなったので、今回も目標は完走。心拍計付きウオッチをつけて、脈拍が135/分以上にならないよう、亀のごとく走り続けた。


30km~48kmはワッカ原生花園を走る往復路。Sp6260027 


前半の亀のような走法が効を奏してか、あまり苦痛もなくこの難関を通過。しかし6時間17分もかかりゴールイン。ゴールは朝レンタカーを駐車した常呂スポーツセンター。結局雨は強くなったり弱くなったりで一日中降り続けた。やはり雨の中のレースは疲れる。何歳までこの50kmレースを完走できるか。私の体力のメルクマール。


 


<6月26日(月)> 今日は曇り空。恨めし気に空を見上げ。「昨日この天気だったら」。どうにもならんのにね。まだ多少筋肉苦痛は残っているが、昨日走ったワッカの原生花園を観に行く。エゾスカシユリと定番のハマナスが満開の時期。Sp6260011 Sp6260014 Sp6260013 


昨日は残念ながら花をめでている余裕はなかった。


 


昼食後は9月にエントリーを決めているオホーツク網走マラソン のコースである能取岬に。              Sp6260041 


このマラソンは網走刑務所前をスタートし上の画像にある灯台の前を通過、撮影地点あたりが中間点です。車で走るだけならとても景色が良くおすすめのコース。


 


<6月27日(火)> 恨めしくも天気は晴れ。今日はレンタカーを駆って、一路知床へ。知床峠への道から知床五湖へ分岐する道に入った直後にヒグマに遭遇。車をゆっくりと止めて、窓を閉めたまま車内から恐る恐る撮影。Sp6270058 Sp6270065 


こうして見るとかなりマッチョなヒグマさんでした。3mぐらいの距離に近づいて撮影したが、クマさんがご機嫌の時で良かった。あの太い前足でド~ンとたたかれたらプリウスの薄い鉄板などひとたまりもなかったのでは。  


 


<6月28日(水)> 網走から釧路まで往路と同じ道を走る。途中阿寒国際ツルセンター で丹頂鶴とご対面。こちらはクマさんほど狂暴ではないが、と言ってあまりフレンドリーでもなかった。そんな目つきでしょう。                    Sp6280112 


釧路15:10発JAL542便で羽田へ。横浜の居宅には19:00少し前に帰着。取るものも取り敢えず5日ぶりにサボテンさんたちとご対面。皆さんご無事であった。


 


 


   

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援下さいます方は下のバナーへの応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。



                                              



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR