銀冠玉実生2年生

9年前に実生した銀冠玉が大きくなり、毎年多くの種を提供してくれています。一番熱心に交配して種取りしたのは2019年。この年に取れた種を実生した苗が、大角鉢4つ分あります。いずれも発芽後一度だけ植え替えています。


P7220092 P7220087P7220095 P7220086 


鉢ごとに大きさの差があるのは、鉢の置き場所や、播種時期が早いか遅いかの影響が出ているものと思われます。


同一鉢内で大きさの差があるのはサボテンではよくあることですね。でもその理由の説明はできません。


銀冠玉は皆同じような顔に育ってゆくので、ルリ兜錦のような選別の必要はありません。逆に言えばどのようにして数を減らすか、困る面もあります。


取り敢えず大小の別にしてもう一度植え替え、疣の出具合や白肌の状態などを見て好みの苗を残そうと考えています。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR