エリオシケ属「ナピナ」

数年前に種子を入手して育てているエリオシケ属の「ナピナ」です。7本の苗が生き残っています。実生はなかなか難しそうです。


P7220001_20210723195201 P7220003 P7220002 P7220004


P7220005 P7220006 P7220007 P7220008


中段の三苗がきれいに育っています。下段の4苗はそれぞれ生長点に障害を抱えているようです。


中段の三苗の中で、左の苗とその他の二苗とは見かけが違うようで、刺色は明らかに異なります。


大家族のエリオシケ属の中でもこの一族を育てるのは初めてです。成長は遅く少し気難しいところがありそうです。


渋く小型のサボテンですが、老境に入った栽培者にとり難しいなりにとっつきやすい相手のようです。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR