実生2.5年の金冠竜

今日はフェロカクタス属の「金冠竜(Ferocactus chrysacanthus B r.&R.)」についてです。むし暑い真夏の夜ゆえサラリと。



2014年1月にたにさぼ実生クラブさんから頂いた種を蒔きました。 



<2014年7月> 発芽後僅か半年足らずですが、既にその刺にフェロカクタスらしき片鱗が表われています。赤刺、黄刺両者あります。



201407_7
                     


<2015年1月> 縦長であった球体が、球形に近くなってきました。既に黄刺、赤刺の金冠竜です。             201501_5
                                          


<2015年7月> ようやく一鉢に寄せ植えできる大きさに成長してきました。全部で9本生き残っています。            201507 



<2016年7月> 大きくなったので二つの鉢に分けました。P7140493

P7140496

黄刺が二本、赤刺が七本、夏の太陽浴びて元気に育っています。どちらかと言えば気難しいフェロの中にあって金冠竜は割りと育て易い品種であると感じています。刺物が好きな愛好者にとって、育ててうれしいサボテンの一つです。 



ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR