スルコレプチア属「arenacea」の一斉開花

スルコレプチア属の「arenacea」が一斉に開花しました。橙色の花でサボテンの花色としては珍しい方の部類に入ると思います。Dscn9783

現在8輪が同時開花しています。球体北側(画像上側)には蕾が3つ控えておりこれらが咲き揃えば11輪の同時開花になります。



この arenacea は2013年春にYオークションで苗を入手したものです。翌年以降毎年多くの花を咲かせてくれます。球体はゴルフボールを少し大きくしたくらいで、もうこれ以上はあまり大きくならない様子です。その代わり、気まぐれに子を吹いてくるので、少し大きくなった時点ではずして発根させ増殖をはかっています。



ところで「arenacea」はなんと読むのでしょうか。アリーナシーかな。変に漢字変換されると「有り~無し~」。変な名前です。





ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

No title

たぶん、たぶん、多分・・・・・・アレナセアと読むのかなと、思います。この学名は、「砂で覆われている、砂をまとっている」という意味で、それは潜地性サボということでなく、整然と揃った刺座に覆われた姿が、砂で化粧していると感じたのでしょう。バッケベルグ分類ではレブチア属ですが、スルコレブチア属とするのが通説なようです。原産地は、南米ボリビアの標高2000m~2500mとの記載(洋書による)があり、高山性なので夏の長時間の直射光線要注意のようです。ではでは。


No title

砂漠仙人様 ご訪問、コメントありがとうございます。

そうですか。アレナセアと読むのですね。

この名前は株を入手したときからずっと気になっていました。”arena”は劇場という意味ですが”cea”がくっついているとなんだか分からなくなっていました。

高山性であることは知りませんでした。夏場の管理には少し気を使いたいと思います。ありがとうございました。


非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR