親子で同時開花:王冠竜

フェロカクタス属の王冠竜親子が同時に開花しました。”親子”といっても親とカキ子のクローン親子です。



【親苗】 一昨年の梅雨時にカビにやられましたが、大分回復してきました。毎年花を二重、三重に咲かせます。Dscn8840Dscn8841


【小苗】 上の親苗のカキ子です。確か5年ほど前に吹いた子を外し発根させました。開花はこの二年ほどです。Dscn8824Dscn8825

親株は直径が30cm程になり、もうこれ以上大きくはならないような雰囲気になってきました。子株は直径12~13cmほど。まだまだ大きくなってゆきそうです。



梅雨時にカビにやられないよう、温室内の湿度に気を使って育てます。ずっとこのブルーの肌を保ちたいものです。



ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。  





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR