最近の実生苗寄せ植え

大きな角鉢に寄せ植えした実生苗の紹介です。温室内のスペースが手狭になってきましたので、最近このようにしています。



【10月下旬に植え替えたもの】10
左から、神仙玉、王冠竜、プセウドペクチニフェラです。神仙玉、王冠竜は「たにさぼ実生倶楽部」さんからいただいた種、プセウドペクチニフェラは奈良の業者さんから購入した種を今年の春に蒔いたものです。下は現在の画像です。Photo_3
2ヶ月間ですが、皆それなりに育っているようです。



【12月初旬に植え替えたもの】Dscn7902
左から精巧殿、バラ丸。化け猫さんからいただいた種を昨秋蒔き、これは2回目の植え替えです。成長は緩慢ですが丈夫でほとんど脱落するものがありませんでした。
中央右寄りは、今春”デスクトップ栽培”した黒王丸の3回目植え替え後。デスクトップでは多くの発芽苗が生き残っていましたが、2回目の植え替え後、温室に置いて他の苗と同じ管理に移したところ、結局この10本のみ生き残りました。
右側の二つは「たにさぼ実生倶楽部」さんからいただいた種を今年7月に蒔いた大豪丸と短毛丸。これも3回目の植え替え後です。さすがにエキノプシス属は成長が早いです。



もうひと鉢。          Dscn0508_2
左側半分は大疣連山。約70本あります。右側の残りは亀甲牡丹。
いずれも昨年晩秋に蒔いたものです。一年経ちましたが牡丹類は成長が遅いですね。まだ苗の大きさが用土の一粒と同じぐらいです。



ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR