春を待つノトカクタス大苗二本

いつの間にか温室に住み着いてしまったノトカクタス属の大苗二本。もう15年以上は経過しているはずです。



【ヘルテリー】           Dscn0174

【紅小町変種】         Dscn0318

いずれもノトカクタスらしく球体下部に茶膜が出来ています。大きさは直径15cm高さ20cm程度有り、単独で見ると結構迫力が出てきました。この数年ごく順調に過ごしており根張りも十分です。



下の画像は前回(今年春)の開花の様子です。 PhotoPhoto_2


この頃と比べると球体はさらに一回り大きくなっています。先週一年ぶりの植え替えを行い温室内の日当たりのいい場所に置いています。開花を控え、満を持しているかのように見えます。さて、来春はどんな豪華な開花を見せてくれるでしょうか。


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。
 





にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR