旧友「烏羽玉たち」

中学時代の親友Y君は私にサボテン趣味を教えてくれた恩人?です。その中学時代から30年後、40歳になったY君から実生2年生ぐらいの烏羽玉6苗を譲っていただきました。それからさらに30年以上たった今、その6本の苗は皆生き残っています。


P6210174P6210170P6210173P6210172 P6210171  P6210161


球体直径は10cm前後です。冬は縮み夏は膨らみますが、基本的な大きさはもう変わらないようです。どの株も春から秋まで飽きることなく開花を続けます。自家受粉しますのでどんどん結実もします。これまで数百本の子孫を残してくれています。


三年前から頭上潅水をやめ、根元に潅水していますがその効果は画像の通り。これらの株は「フワフワ綿毛」は期待できなさそうです。ロフォフォラとしてはかなり強光を当てていますので綿毛の色も茶色がかっています。遮光を強くすればもう少し美しい綿毛が期待できるかもしれません。


サボテンは年取ると縦長になるものが多いですが、不思議とこれらの苗は扁平な球体を保っています。時々気まぐれに子を吹きますが、それを外してやれば、きれいな球体を保ってくれます。これからも永く付き合ってゆくであろう旧友たちです。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR