秋の「サボテン・多肉植物ビッグバザール」を見てきました。

五反田のTOCビルで開催されている国際多肉植物協会(I.S.I.J.)主催の秋の「サボテン・多肉植物ビッグバザール」を見てきました。



会場は地下一階の展示場でした。Dscn8819

午前9時半には会場に着いたのですが、既に会場の前の廊下から黒山の人だかり。ナメクジ親爺様の予言通りの混み合いでした。入口で500円を支払い、「入場証」を入手。      Dscn8825

会場内はまるでバーゲンセールの会場のよう。Dscn8820Dscn8821


上の二枚の画像はまだ写真を撮れる余裕がある場所でしたが、販売されている鉢が並んでいる付近では人でごった返し、身動きも取れないような状態でした。



かろうじて人の隙間から二枚の画像を許可を得て撮ってきました。Dscn8822Dscn8823


銀冠玉錦とゼブラスーパー兜でしょうか。



あまりの人ごみの激しさに、買物はおろか見物もそこそこにほうほうの体で引き上げてきました。



ただ、百聞は一見に如かず。現地に赴いたゆえに分かったことがありました。



① 連休中とは言え思っていた以上の人出。タニサボブームなのか?



② ジジババの世界かと思っていたが、意外と若い人が多い。



③ 女性の比率が結構高い。



④ 結構価格の高いものがポンポンと売れてゆく。





ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR