ペクチニフェラ小苗:この三年の成長

今日は、2012年の12月に子苗で入手したユーべルマニア属「ペクチニフェラ」のこの3年の成長を追ってみます。



記録によれば、この「ペクチニフェラ」、Yオークションで¥710で落札、当時の径は51mmとあります。



【2013年4月】 この画像が購入後一番最初に撮ったものです。まだアレオーレの一つ一つが独立して、ペクチニフェラらしさが現れていません。また稜の肩に膨らみがあり、幼苗らしさが感じられます。201304



【2013年10月】 秋になって球体の赤みが薄くなり、またアレオーレの間隔が狭くなってきました。     201310

【2014年4月】 初開花です。春になって球体の色に赤みが戻ってきました。アレオーレの間隔が更に詰まってきて、球体の頂部ではつながりが出てきました。               201404

【2014年10月】 再び秋を迎え球体色に黒みが増してきています。球体上部ではアレオーレ同士が完全につながりました。201410

【2015年4月】 再び春の開花を迎えました。球体に赤みが戻っています。径も明らかに大きくなりました。201504


【2015年9月】 アレオーレの繋がりが球体上部から球体中腹部まで伸びてきて、ようやくペクチニフェラらしさが出てきました。購入時から比べるとかなりどっしりと扁平な球体に成長してきているようです。201509

成長が遅いサボテンの中でも、さらに成長が遅い部類に入るペクチニフェラ、日々の成長は目には定かには見えませんが、こうして撮り貯めた画像を数年分に亘って比較してみるとそれなりに成長していることが分かるものですね。やはりサボテン栽培には、手軽に画像を入手できるデジカメは必須のようです。

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

No title

急報!

明後日・9月23日(水) サボテン・多肉植物ビッグ・バザール があります。

場所 品川区 五反田 7-22-17 TOCビル 

即売 9時~16時

入場料が500円いりますが、一度払えば終日何回でも出入り自由です。(小中学生は無料・夫婦の場合は一人分の入場料でOK)



注:ものすごく混雑します。


No title

親爺様、お早うございます。

「サボテン・多肉植物ビッグ・バザール」の情報ありがとうございます。

毎日が日曜日ゆえ、早速明日のこのこでかけます。

 


非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR