金鯱大苗の増稜

今年の3月に苦労して植え替えた金鯱の大苗、新しい用土を得てさらに大きさを増しつつあります。大きな苗ゆえに、見た目の成長は定かではありませんが稜の数を増してきた苗が一本ありましたのでそれを手がかりにして、時系列で3月からの成長を追ってみましょう。



【3月】植え替え直後です。    1

【5月】 (3月の画像とは90°ずれた方向から撮影しています。以下の画像はこれと同じ方向からの撮影です。) 植え替えから2ヶ月経過し気温も上昇してきたことから、成長にはずみがついてきました。時計の針に見立てて、6時過ぎのあたりに増稜の兆候らしきものが見えます。Photo

【6月】 増稜がはっきりとしてきました。Photo_3

【7月】 増稜した部分がさらに下方向に伸びています。Photo_4

【8月】 さらに伸びました。   Photo_5

【9月】 5月に最初に増稜が確認された頃の画像と比べると、新たな稜の先端が球体の下方向にかなり伸びていることがわかります。実際の長さは4cm程度です。



Photo_6

他の金鯱は増稜がありませんので、成長点近傍の綿毛が増えたり新しくなったりしたことで成長しているなと想像するしかありません。



彼らの成長を本当に実感するのは、次の植え替えの時でしょうね。


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

No title

この大きさになっても増稜して成長しようとする

金鯱の強さを感じますね。

それを経過観察しているアレオーレさんがすごいです。


No title

はじめまして、いきなりのコメント失礼します。



私は緋牡丹を頂き、大切にしていたのですが台木が変色してきたので接木を検討していたところ、こちらに辿り着きました。

今緋牡丹からは子株が大量に出ているのですが、緋牡丹の具体的な接木方法が見当たらず困っています…



子株の切り落とし方やタイミング、接ぎ木の仕方など、ご教授いただけませんでしょうか?



失礼は承知ですが、せっかく縁があり育てて参りましたのでこのまま諦めたくはなく…

どうか、宜しくお願い致します。


No title

saborich さん、いつもありがとうございます。

金鯱はご存知のとおり大変丈夫なサボテンですから、確実に私より長生きしそうです。初めのうちは大きくなりすぎたらどうしようと思っていましたが、そのうちどこまで大きくできるかな、と開き直っています。次回の植え替えはウインチを使用してやろうと計画しています。


No title

なんばるくいなさん、はじめまして。

一度でも世話をしたサボテン、情が移るものですよね。

接木に関して私は昨年から始めたど素人ですので直接良いお答えはできません。

しかし、私が参考にさせて頂いているサイトがございますので、そちらをご紹介します。

「淡路多肉同好会」さんの”サボテン・多肉植物 役立つ情報(テクニック編)”です。

http://awajitanikudoukoukai.web.fc2.com/topics-technique.html" target="_blank">http://awajitanikudoukoukai.web.fc2.com/topics-technique.html

一度ご覧になってください。


非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR