大きく育った牡丹類、実生8年生

本格的なサボテン栽培を再開した2013年春に実生した牡丹類が大きく育っています。旧ロゼオカクタス属の黒牡丹等はそれほど大きくはなりませんが、これら花牡丹の仲間たちはかなり大柄に育ちます。


<花牡丹> 少し甘やかしすぎたのか、縦長に育ってしまいました。しかし元気そうです。


P6210057


<赤花三角牡丹> 三角牡丹にもいろいろなタイプがありますが、この三角牡丹は細い円筒形の疣タイプ。赤花はおまけです。今後かなり大型に育ってゆきそうです。


P6210058


<岩牡丹> 花牡丹の仲間では一番整った形状をしています。8本あった苗も、無償譲渡やヤフオク出品で残り二本となりました。ここ数年、多くの種を提供してくれますので、次世代の育成が進んでいます。


P6210059


これらの牡丹類、気温の高いこの時期に新しい疣を出して成長盛んです。秋の開花を控えて徒長させることなく、控えめな水遣りを行いたいものです。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR