フェロカクタス紅洋丸が今年も開花

フェロカクタス属の紅洋丸が今年も開花しました。濃いピンク色の花びらが金属光沢を放ち、いかにも”サボテンの花”という印象の強い花です。Dscn7188_2Dscn7187

四輪同時の開花です。昨年の開花と比べて花数は少ないですが、特に球体に不具合はないようです。また、開花時期も昨年より1週間遅くなりました。これはこの4月に雨の日が多かったためでしょうか。



この「紅洋丸」は、「500 Cacti」にも”Ferocactus fordii”として掲載されています。それによれば、本種の自生地はバハカリフォルニア(メキシコ北西部の山がちの半島)であり、そこは霜などない地域でもあるにかかわらず、この種は寒さに強く、氷点近くでも耐えられること、自生地は破壊が進んでいること、などが記載されています。



何代か前の苗か種が現地から日本に持ち込まれ、その子孫の一本が我が温室内で生き残っているということでしょう。もう一本の株を入手して種を採ることを考えてみてもいいですね。



ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR