今年は賑やかに開花する予感:新天地大苗

多くのサボテンが開花しているこの時期に、ギムノカリキウム新天地大苗にようやく蕾が出来てきました。 この苗は我が家に来て20年以上経っています。昨年植え替えによって急に球体が大きくなりました。過去のいきさつはこちら。               Dscn6748Dscn6315

球体上部周囲にグルリと蕾が形成されています。まだ小さいですが、ここ数年では一番の数です。
ところで、新天地というサボテンの成長ペースはどうもよくわかりません。球体の成長と、刺の成長とが全然別のペースで進み、どちらも他のサボテンとは微妙に異なる時期のようです。いつも気が付くと成長完了しています。昨年植え替えによりかなり良く成長しましたので、大苗ですが今年も植え替えました。鉢底にはたっぷりと完熟牛糞ペレットを仕込みました。現在直径25cm程度ですが、早く30cmになって欲しいところです。



ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR