都会の蜃気楼

集合住宅14階にある我が家のベランダからは、羽田から新宿まで都心の大部分が見渡せます。



昨日朝の景色。川崎市側から多摩川越しに新宿方向を望んでいます。手前の大田区のマンション群の背景には霧がかかり、さらにその奥には都心の高層ビル群が蜃気楼のように浮かび上がっています。ある気象条件が重なるとこのような景色になるようです。  Dscn3224

180度反対の西側では、富士山が朝日を受けてくっきりとその姿を見せていました。山頂付近は吹雪いており、かなり風が強そうです。
Dscn3211

さて、我が温室内には確実に春の気配が訪れています。



多彩玉。一月中に開花しそうです。Dscn3582

一方で、こんなのも…



実生二年目の黒虹山。この一年、ほとんど成長しませんでした。



♫春に背いて散る花びらを、背に受けゆこう、ひとり旅♫(西郷輝彦「赤い花」)



Dscn3288
生きていることすら奇跡的な、我が温室内の蜃気楼のような存在です。

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。よろしければ応援の「ポチッ」をお願いいたします。



にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR