アカダニ対策

サボテン趣味を開始して以来幾度となくアカダニの被害に悩まされています。うちの温室では特に銀冠玉の被害が多く、一度アカダニさん軍団に襲われると球体表面に茶色のかさぶたのようなものが形成されて観賞価値が著しく低下します。その後順調に生育したとしてもこの茶色のかさぶたが球体下部に移動して目立たなくなるまでに3~5年を要してしまいます。


アカダニ対策としては専用の薬剤散布が有効なわけですが、アカダニさん側にはすぐに薬剤耐性ができてしまうため数種類の薬剤を一定期間ごとにローテーション散布することが勧められています。


というわけで今年は2~3か月の間隔で、異なる種類の薬剤を散布していますが、今回は「ダニ太郎」の番。


P5300012


数年前に購入し、すでに何度も使用していますので少し変色気味。まあ効果は残っているでしょうと、このまま使用しました。希釈倍率は1500倍です。


今回新しい噴霧器(スプレー)を試用してみました。タンク容量は1.5L。USB充電式で一回のフル充電で1時間以上使用が可能です。ネットで¥3000ぐらい。


P5300013


これまでタンク容量4Lの電動噴霧器を使用していましたが、これまでのローテーション散布で現在アカダニの気配は感じられませんので、過去にアカダニ被害の”実績”があった種類のサボテンに限定して重点散布しました。実績のあったサボテンとは、銀冠玉、菊水、黒牡丹、白斜子、精巧殿、マクロメリスなどです。(画像は銀冠玉錦袖台苗)


P5300025


次回は8~9月ごろにコロマイトを散布しようかなと思っています。


余談ですが、このコロマイトを締め切った温室内で散布しますと鼻から前頭部にかけてツーンと突っ張ったような感覚にとらわれます。このコロマイト、アカダニだけではなく私にも作用しているようです。


ひょっとして私のDNAにはアカダニの血が混ざっている??


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

単身赴任して半年以上ようやく来月戻れそうで、家のちっぽけな温室もダニ君が動き出しているようです。希釈を間違えると大変なので僕は市販の希釈されたものを2種交互に使っていたりします。虫君も色々な手を使ってサボテンに悪さするのでイタチごっこは続きますよね。気に入ったものに悪さされるととくに憎さ倍増という感じですね。強い薬は自分も撃退されてしまうので怖いですね。


No title

けんちくやさん、コメントありがとうございます。

まずは単身赴任からの解放おめでとうございます。

これでじっくりサボテン栽培と取り組めそうですね。

農薬は効き目が強いほど毒性も高いものが多いので使用には気を使いますね。

温室内で使用する場合、効果を高めるため締め切って噴霧することがあります。当然マスクをしていますが、ダニやカイガラムシより先にこちらがやられてしまいそうです。


非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR