銀冠玉錦接ぎ木苗の不整形な成長点

銀冠玉錦の二本の接ぎ木苗。親株から吹いた子を袖ケ浦に接いだのが2年前でした。現在の姿は…


P5010024 P5010023


いずれの苗も生長点が変な格好になってきました。そもそも球体自体の形状が球形には程遠いボコボコしたものです。これは画像では見えませんが接ぎ木直後にかなり大きな身割れを生じたことが原因です。


あまり美しくない見かけの銀冠玉錦ですが、この成長点の不整形がやがて綴化や双頭化につながってゆけばそれなりに観賞価値が出てくるのでしょうか。


それにしても、もう少し球体上の緑の部分と黄色の部分との境界が明確になってくれれば斑入りの苗としてよい見かけにつながると思うのですが。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR