花サボテンが開花

花サボテンは私の興味の中心にはありませんが、仙友さんから頂いた花サボテンがあまりにも美しい花を咲かせるのでこれらは大事に育てています。いずれもその外見からロビオプシスのサボテンと思われますが、これらが同時に開花しました。


 


<壬生の夕日> 黄色をベースに花弁の先端に向けて赤味が増します。球体はノーマルの短毛丸の形状で、色はやや薄い緑色です。子をよく吹きその子からも蕾を揚げてきますので、将来大群生、大群開になりそうです。


P5230013 P5230014


<那須の朝焼け> 花色はオレンジをベースにそのオレンジを覆い隠すように濃いピンクの色が上に載っています。花弁形状は丸みがあるのが特徴です。球体は濃い緑色の短毛丸風。この種も群生する傾向が強いです。


向こうに咲いているピンクの花はコリファンタ属の「マクロメリス」。清楚な花で、この那須の朝焼けの豪華さとは対照的です。


P5230008 P5230012


やはり花に特化して品種改良されたサボテンはの美しさは心打たれます。先人たちのご努力に改めて敬意を表します。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

おおお゛お゛ー! ロビプシス綺麗に咲いてますね。この系統、花が特に大きくて感動いたします。花は香りが有りそうな感じですが、どうですか?。こちらでは黄花系には香りがなかったりしてます。他のロビプシスものにも、強い香りがあったり、わずかな香りやら、全然なかったりで色々です。


No title

砂漠仙人 様、コメントありがとうございます。

サボテンの花の香りは盲点でした。

確かに温室内に花が咲いていると良い香りが漂っているのは感じますが、うちの温室内常にサーキュレータをブンブン回していますので香りの元をなかなかうまく特定できません。

花に鼻を近づけようにも温室通路まで一杯並べていますので、近づくことも困難です。

ただ、プシスの大豪丸が群開しますと温室内の香りがかなり強くなる気がします。


非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR