新天地(錦)実生8年生、今年も開花す

2013年春に実生したギムノカリキウム属の「新天地(錦)」が今年も開花しました。当時200本以上の苗が発芽しましたが、現在まで残しているのは下の画像の二本を含め五本の苗のみです。


(斑入り苗)


P4230024


花の拡大画像です。


P4230025


(斑の無い苗)


P4230028


新天地は成長旺盛なサボテンで、いずれの苗も直径10cmを超えています。


初開花は三年前でした。ちょうど斑入り苗の斑の部分に開花したのでセオリー通りこの花で交配した種を播種して斑入り苗の大量繁殖を目指しました。その苗たちの現在です。


P4130028


こんなトレーが三つあり総勢80本近くの苗が育っていますが、現在のところ斑入り苗と思しきものは残念ながらゼロ。あと数年待ってみますが果たして思惑の方向に変化してゆきますかどうか。


そんなことで今年はその気にはなれず、交配は見送りました。


まあ、丈夫な新天地のこと、交配の機会は来年以降もずっとありますから。


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村


 


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR