アズテキウム属「ヒントニー」

今日は大みそかイブ?。今宵の主役はゲオヒントニアアズテキウム属の「ヒントニー」です。同属の親類「メキシカーナ」とともに極めて成長の遅いサボテンの一つです。


で、うちにいる実生9年生の苗二本。メサガーデンから購入した種子で「hintonii LH442 El Rio, NL, wooly areoles in youth」なる表記付きでした。


Pc250375 Pc250376


増稜しながら大きくなってきつつはあり、各稜に横方向に形成される細かなひだも肉眼で確認できるようになってきました。しかし、未だ球体の直径は3~3.5cmと心もとなく、開花もこれからです。


メサガーデンからの種子は確か20粒ほどあったはずですが、発芽数は12本。そのうち現在まで育ったのは画像の二本のみです。


6年前には別の系統から入手した種子を蒔きました。それから育った苗たちです。同じく育ちの遅い花籠と同居。8本の苗が育っています。


Pc250382


これら合計10本の苗を枯らさずに育ててゆけば、そのうち開花が始まり次世代の養成も可能になるのではないかと思っています。


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR