メキシカーナ

サボテン趣味を再開した9年前、その時初めてその存在を認識したサボテンの一つがゲオヒントニア属の「メキシカーナ」でした。たまたまその年に奈良の業者さんから”おまけ”で頂いた種子が大変調子が良く、ほとんどが発芽し発芽したものは全部育ちました。かなりの数の苗がヤフオクで多くの方々に落札頂き、ありがたく用土購入費用などに使用させていただきました。


で、まだ残っている5株です。


Pc250370 Pc250371 Pc250372 Pc250373 Pc250374


実生から9年を経ても未だ球体の直径は3.5cm程度で、極めて成長が遅いサボテンです。小さいといえどもさすがに実生から9年も経つと開花する苗がぼちぼち出てきました。ただ、まだ苗が小さいので交配して種を採るのは控えています。


次世代の養成としては、別系統の種子を入手し、それから出てきた苗を育てています。2019年の播種です。


Pc250378 Pc250377


ツクシのような22本の苗がこちらも脱落なく全員が育っています。成長が遅いのも予定通りです。「ウサギと亀」の亀のようなサボテンですね。


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

メキシカーナもとても成長が遅くどうしてというくらい亀のような成長ですよね。・・・それとヒントニー、花籠等々好きで集めてしまうのですが、なんとなくこの辺大きく成長したかなという喜びながら今年ヒントニーを実生してみました。さすがに松露玉は3年間蒔き続けてみましたが、半年くらいで溶けてしまうので、実生はあきらめることにしました。・・・メキシカーナも種子を入手して実生を挑戦してみようと思います。根気はいりますが、成長を見届けるのが楽しみです。


No title

けんちくやさん、こんにちは。

メキシカーナは成長遅いですが、丈夫ですので陽光に当てて水さえやっておけば勝手に育ってくれます。

昨夜アップしたアズテキウムは属名を間違ってしまい訂正しました。

大みそかの今日、自宅の川崎では昼頃から雪が舞い始めました。寒い一日になりそうです。

今年も一年つたないブログにおつきあいくださりありがとうございました。厚くお礼申し上げます。

また、来年もよろしくお願いいたします。

それではよいお年を!


非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR