スクレロカクタス属「彩虹山」 春に蕾抱く

難物サボテンのスクレロカクタス属「彩虹山」が今年も春の蕾を揚げてきました。


P2260002 P2260003 P2260005


8年前に実生したこの苗、二年もしないうちに根際から腐りが始まりました。難物の本領発揮の場面でした。


慌てて袖ケ浦の台に接いで九死に一生を得、その後接ぎ降ろして今日に至っています。


現在も根は袖ケ浦の根です。鉢底から飛び出て敷き砂中に長く伸びています。


おかげで画像のようにかなりメタボなサボテンになっていますが、今年の花付は抜群で、9つの蕾をつけています。


実はこの彩虹山、昨年が初開花でした。エキノセレウスのような美しい花を見せてくれました。当時の画像です。


P3280059


昨年の開花は3月28日でした。今年もひと月後にはこの豪華な花の群開を見せてくれそうです。


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR