今年の実生のうちかなりマニアックなものたち

今年も相変わらず多くの実生を”こなして”きました。ロフォフォラや牡丹類が多いですが、かなりマニアックなものたちにも手を染めています。


Pc160141


具体的な品種名は画像上部をご覧ください。エリオシケが多いです。その渋さ極まる姿かたちに魅せられました。成球になっても直径が5cm以下というのも狭い温室を持つ者にとっては魅力的です。


これらのサボテンの実生の肝はまだよくわかっていません。現在まで全滅せずに生き残っていますが、成長は極めて遅いです。用土の水を切らさず柔らかな陽光を当てておっかなびっくり世話をしています。


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村


<ヤフオク出品情報> 年明け3日を期限に19点を出品しました。詳しくはこちらをご覧ください。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR