エリオシケ属「ナピナ v レンベッキー」

何やら聞きなれない名前のサボテンです。記録を調べると昨年夏にヤフオクで種子を入手したようです。多分その特異な姿に惹かれたのでしょう。


で、その発芽から一年半後の現在の姿です。7本の苗が育っています。


Pc160146 Pc160147 Pc160148 Pc160149


7本の苗それぞれの色が微妙に異なり、個々の個性が際立つサボテンです。さらに刺の色や形態もそれぞれ。さらに育て続けて一年経つとどう変化してゆくのでしょうか。


この「ナピナ v レンベッキー」は私としては聞きなれない名前のサボテンですが、ネットで調べてみると基本種「ナピナ」の和名は「豹頭」。これは少しだけ聞いたことがあります。


属名については「ネオチレニア属」→「ネオポルテリア属」→「エリオシケ属」と変化してきているようですが、正直ついてゆけませんし、ついてゆく気もありません。


春過ぎには、ピンク色の大きな花を咲かせるということなので数年先の春を楽しみにしております。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR