エリオカクタス属「金冠」実生8年生

2013年の春にたにさぼ実生クラブさんから第56回タネプレで頂いた種子を蒔いたエリオカクタス属の「金冠」です。とても丈夫なサボテンで、全数発芽し全数育ちました。それらのうちの二本を残しています。


Pc110022 Pc110021 Pc110020


一見して金鯱の大球に似て見えますが、現物はまだ直径8cm程度です。


球体の綾や刺は同族の親類「金晃丸」に酷似していますが、本種は(今のところ)子吹きせず、また金晃丸の様に球体が柱状に高くなることもなく、真球形を保っています。あまり場所を取らないサボテンで、温室内で重宝しています。


すでに開花株になっており、金晃丸に似た黄色の花を咲かせます。交配により容易に結実し、種は蒔けばほとんど発芽します。


要するに容易に繁殖し容易に育ついわば駄物に近いサボテンですが、そこは駄物らしく大きく健康に育てれば目を見張るような姿を見せてくれます。


という事で、強刺類と同じ温室の一番日当たりの良い場所に鎮座、わが温室におけるレギュラーメンバーの二苗です。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR