生き残った二株:彩虹山

2013年に実生したスクレロカクタス属の「彩虹山」です。札幌カクタスクラブのメジャーさんから種をいただきすぐに蒔きました。いわゆる難物サボテンの一つで、発芽はしましたが高さ3cmぐらいまで育ったところで根際に腐れが入ってきました。慌てて袖ケ浦の台に接ぎ何とか救命しました。


P9160168


上の画像の苗は袖ケ浦の台に載せたまま育てているものです。台との相性がいいようで、難物とは思えぬようなメタボな体形に育っています。今年の春には初開花もしています。エキノセレウスを思わせるような美しくも派手な開花でした。


ソース画像を表示


 


もう一本は現在自根の苗です。


P9160169


一度は袖ケ浦の台に載せましたが、接ぎ面から根が出てきたのでそこから折り取って挿し木し発根させました。接ぎ木苗に比べると痩せていて、未だ開花も見られません。難物を私の栽培環境で育てた場合の結果はこんなものなのでしょう。


今後もあまり背伸びをせず、台付きの苗は毎年の開花を楽しみ、自根の苗は枯らさぬように水遣りを控えて消極的に育ててゆきたいと思っています。


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR