亀甲牡丹の花色

秋の牡丹類の開花も今がたけなわ。温室内のあちこちに赤やピンクの花が咲き誇っています。旧ロゼオカクタス属の牡丹類は赤系統の花を咲かせるものがほとんどですが、今日は亀甲牡丹の花色に注目してみます。


実生7年半の実根苗の9本寄せ植え鉢です。


Pa260002


右上の苗だけピンク色の花を咲かせていますが、他の苗は真紅の花色です。


 


次は袖ケ浦の台に接いだ二本の苗です。


Pa260021 Pa260020


一つはピンク、もう一つはピンクから真紅へと色が移ろっているように見えます。


アジサイなどでは用土の質により花色が影響を受けると聞いていますが、これらの亀甲牡丹は皆同じ用土で栽培中です。してみるとこれら亀甲牡丹の花色の違いはもっぱら血筋からきているものと推測しています。


同じ旧ロゼオカクタス属の牡丹類の中でも、アガベ牡丹、竜角牡丹、黒牡丹の花はもっと濃い真紅色です。種の特徴という観点からは、亀甲牡丹の花色はピンクでもよいのかもしれませんね。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR