帝冠錦 鮮明な斑模様

これまで帝冠錦の苗は所有していましたが、いずれも斑模様が不鮮明な苗たちでした。例えば…


実生7年生苗。自根ですが斑の色がぼけています。


P9210258_20200926201801


こちらの苗は袖ケ浦の台に乗っている小疣の苗。冬場に斑模様が濃く現れますが現在はほとんど見えません。


P9210229


 


これは根本的に別のDNAを導入する必要があると思い、2年前にネットオークションで入手した種をまいた結果得た苗たちがこれです。


P9260256


斑色が鮮明に表れています。個々の苗を見てゆきましょう。


P9260257 P9260258 P9260259 P9260260 P9260261


いずれも狙い通りの鮮明な斑模様が現れています。


帝冠は成長が遅く、ましてや斑入りの苗はさらに遅い成長が予想されます。通常は接ぎ木で成長促進を図りたいところですが、帝冠はその苗の形状から上からの圧をかけにくく接ぎ木の成功率はあまり高くないというのがこれまでの経験です。


ここは安全を期して、自根でじっくりと育ててゆきたいところです。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR