綴化しつつある菊水実生苗

昨年6月に播種した菊水綴化の苗。その成長過程には特段の興味があり過去3回このブログに載せています。


・昨年7月の記事「発芽直後から40日間の成長の記録


・今年5月の記事「欲目・贔屓目 菊水綴化」


・今年7月の記事「菊水実生苗から出てくる綴化苗


実はこの種子をネットオークションで落札した当初はサボテンの綴化が遺伝するなどとは半信半疑で、まあ綴れた苗が出なくとも普通の菊水が得られればいいやと、いわば”ダメ元”のスタンスでした。


しかし、一年と少し経過した今、この半信半疑は確信に変わりました。←平成の怪物「松坂大輔」風


このロットの一群の苗は菊水にしては過去の記憶にないほど成長が早く、大きなものはすでに直径1cm弱に育っています。


P8280126


大きくなるにつけ、肉眼でも綴れ始めたものが確認できるようになってきました。


P8280123 P8280124 P8280125


オークションで落札した種子の数は”公称”100でしたから実数は130と推定。現在生き残っている苗数は約50。そのうちの綴化苗と思しきものは3本。順当な歩留まりでした。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR