これどうする:なが~く育った「フミリス」

袖ケ浦の台に接いだコピアポア属の「フミリス」。しばらく放っておいて気が付いたら随分と長いサボテンに化けていました。


P7120398


このまま伸び放題に長くさせても、全然鑑賞価値もないし、見応えも出そうにない。


いっそのこと真っ二つにぶった切って、上部は挿し木して再生、下部は子を吹かせて群生株を目指しますか。 


それにしてもこのように接ぎ木しても幅が出ずに長くなる一方のフミリス。本来小型種のコピなのでしょうね。


 

 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR