魔象丸の世代更新

コリファンタ属の「魔象丸」。2013年4月に播種したので発芽して7年経過しています。


P7180278


これまで大きな疣一つ一つがキリッと立ち上がり、若々しさにあふれた苗でしたが、このところ疣が丸みを帯び少し小さくなってきたような気もします。そろそろ世代交代して若返った苗を見てみたいという気持ちも沸いてきました。


若返った苗のイメージはこんな感じ。↓ 3年前の同じ苗の画像です。


P7050608


 


幸いこの魔象丸は自家受粉して毎年種鞘をあげてきています。下は今年五月の画像です。


P5090491


この種鞘から取り出した種を播いて、最近ようやく発芽が揃ってきました。


P7260026


牡丹類やロフォフォラ類の発芽苗に比べるとややひ弱な印象を受けます。まあこれだけ発芽してくれれば何本かは生き残ってくれるでしょう。


考えてみるとうちの温室ではコリファンタ属のサボテンは、この魔象丸と実生7年生のマクロメリス、それに仙友さんから頂いた象牙丸の3種のみです。


もう少しコリファンタ属のコレクションを増やしてみても良いと考えています。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR