アストロフィツム属の一斉開花(4)般若

アストロフィツム属の一斉開花、第四回目の今日は「般若」です。般若はアストロフィツム属のサボテンの中でも最強、すなわち育てやすく増やしやすいです。


今日ご紹介する般若は、温室内で自然交配してできた種が敷き砂に落ちて知らぬ間に育ったもの。こぼれ種から育って10年ほど経過した苗です。P4090028 P4090029


花は金属光沢ある黄色の大輪です。直径10cm近くあります。


この般若はかなり大きくなる系統で、現在径15cm高さも同程度あります。これまで径・高さ同じように成長しほぼ球形の球体を保ってきましたが、これからは主に縦方向に伸びて柱サボテンのように変化してくるはずです。


好みもありますがここらが般若の一つの見ごろでもあるような気がします。


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR