難物の「彩虹山」やっと開花しました。

蕾を膨らませて期待を持たせていたスクレロカクタス属の「彩虹山」がやっと開花しました。サボテン自体が難物ですが、開花に関しても一筋縄ではゆかないサボテンでした。


最初に蕾を見つけてから、約40日もかかりました。かなり気を持たせる開花です。


P3280027 P3280059


待ったかいがあったというか、エキノケレウスを思わせるようななかなか美しく派手な花です。


この株は袖ケ浦の台にのっていますが、もう一本兄弟の自根株があります。


P3280034


この株も春の成長を開始していますが、今年も開花の気配はありません。


やはり素人が難物を育てるには、台付きの苗にする方がストレスが少ないようです。


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR