黒牡丹が狂い咲き

本来秋咲きの黒牡丹がこの春三月末に狂い咲きしました。


三年前に黒牡丹錦の根の部分を袖ケ浦の台に逆さ接ぎした苗です。有り余る台木のエネルギーを持て余し、メタボ気味の球体になっています。球体のみではエネルギーを受けきれず、季節外れの開花となったのでしょうか。


P3270222 P3270224


本来黒牡丹の花色はもっと濃いピンクですが、この花は薄いピンク。色まで水膨れのイメージを醸し出しています。


 


ところでこの黒牡丹はもともと斑入りの苗でしたが逆さ接ぎしてできた苗は斑がない苗です。しかし最近脇芽が膨らんできて、この脇芽にうっすらと斑らしき色彩が現れてきました。


P3270225


季節外れの花など咲かせずとも良いので、もっとこちらの方で頑張ってほしいです。


 


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR