ランポー、ヘキラン、根をカットして植え替える

 ランポー、ヘキランを植え替えます。


P2240279


実生3年目の苗たちです。発芽後一回植え替えています。


これらランポー類は実生2~3年経ち抜きあげてみると、根際の茎のような部位が長~く伸びて、全体としてアンバランスな形状になってしまいがちです。以前は何も考えずそのまま植え付けていましたが、ガッテンさんのブログでその部分を切り捨てて、切断部位から新たに根を出させる方法を学びました。


この方法で数年前から恩塚ランポー玉などを処理して来ましたが、新しい根が束のように伸びてきてなかなか良い具合です。元来丈夫なランポー等ですから根を出さないまま昇天するようなことはありません。全体の形状も縦長であったものが丁度良い縦横比に改善されます。また植え付けも実に簡単です。用土上にただ置けばよいのですから。


 


そこで今回も思い切って全部をスパッとカット。


P3150024


切り口を上にして一週間乾燥しました。


そして、ランポーとヘキランとに分けて植え付け、…と言ってもあらかじめつけておいた窪みに置くだけです。


P3170016 P3190096  


気温も上昇してきましたので連休頃にはこれらの苗も根を出して膨らみ始めるはずです。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

アレオーレさん、こんばんは。



ランポーを小さいうちにスパッと切る、植え付けもかなり楽になりますが、根がたくさんでるのでデカくするためにも有効な手段のようですね。

うちでは今年刺物も根をほとんどカットして植え付けました。植え替えのスピードは数倍になりました。水やりなどの管理が変わるだけで、すでに根を伸ばし、成長中です。


No title

いっちゃん さん、お早うございます。

この根のカット、良い方法ですね。

刺物にも応用できるとのこと、私も次回からやってみます。

兜や太平丸類は全部ではないですが4分の1残しでやっています。これも割と良さそうです。

たださすがに塊根のロフォフォラや牡丹類には適用する勇気はありません。


非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR