マウガニー、今年の色はいま一つ

コノフィツムのマウガニーが色づいてきました。


P3190019 P3140501


昨年の色付と比べると大分劣っています。昨年の画像です。↓


P1290004


このワインレッドに染まるよう目指していましたがかなわず、でした。


原因ははっきりしています。昨年は温室素ガラス下でできる限りの陽光を浴びさせていましたが、今年は温室内のスペースの関係もあり、全てのコノフィツムを住宅二階のベランダ側南向きの部屋に移動しました。陽当たりは良い方ですが、それでも日照時間は温室の三分の二ほど、それに温度もそれほど上がりません。他のコノフィツムたちはかえってこちらの方が気持ちよさそうに過ごしていますが、マウガニーにとっては日照不足だったようです。


4月からはコノフィツムの部屋はレースのカーテンで遮光を始める予定ですが、このマウガニーは遮光しない隣のリトープスの部屋に移動しようと思います。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR