原木

うちにある黒王丸の半分以上が下の画像の株を親木としています。まさに我が家の黒王丸の原木です。


P1190230a


現在10個近くの子を吹いています。これらの子は機会を見て順次袖ケ浦の台に接いでゆく予定です。


この親木、30年以上前に名古屋の五十鈴園さんから購入したものです。20年ほど前に成長点障害を起こし、その後次々に子を吹き始めました。


最初のうちは掻き落とした子を挿し木で発根を促していましたが、黒王丸は根がなくとも乾燥に強いためかなかなか発根してきません。このため、ある時点から接ぎ木に頼るようになりました。台木は成長や接ぎ降ろし時の発根のしやすさなどから袖ケ浦が一番適当であると判断しています。


今後も実生とともにこの親木を利用した接ぎ木で我が家の黒王丸ファミリーを増やしてゆきたいと考えています。


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR